スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住基ネット・住民投票チラシ

下記のチラシを、国立市内に全戸配布(3万枚)します。
100枚でも200枚でも、配布をお手伝いして下さる方を募集しています。
e-mailもしくはTEL/FAX(042-5730-4010 スペースF気付)にて受け付けています。

 問題の多い住基ネットは
もっと危険な社会の入り口

  • 高コスト
    住基ネットはIT版公共事業。切断時は年56万円しかかかりませんでしたが、再接続に5千万円以上(人件費含む)、その後も毎年1千万円以上かかります
  • 高リスク
    住基ネットにより、全国の役所の数千のパソコン端末・何千人もの担当者につながります。そして役所からの情報流出事件は後を絶ちません。
  • 非効率
    税の電子申告もコンビニ住民票交付も使い勝手が悪いので、ほとんど使われていません。投入する税金も多額で、ある市ではコンビニで1枚6千円のコストがかかっています。


さらに取り返しのつかないことに

  • まだ、間に合います。止めよう!共通背番号制
    3年後をメドに、国は「税と社会保障の一体改革」と称して、住基ネットを利用して市民の広範な個人情報を「年金、医療、介護保険、福祉、労働保険、税務」で活用する共通番号制度の導入を急ピッチで進めています。
    事故を起こした原発と同じく、リスクに目をつぶった共通番号制は一度スタートすると大きな事件、事故があるまで止まりません。
  • 共通番号制でどうなる?…預金通帳が丸見えに!
    効率的に税金を取り立てるために、常に貯金通帳がチェックされます。さらに、銀行、病院、図書館、交通機関などの民間に開放されると、公務員や銀行員だけでなく、他の民間人もプライバシーがのぞき見できてしまいます。
  • やり直しがきかない社会
    病気を克服したり、いろいろな悩みを乗り越えて、人はそれぞれ人生を新たに歩き始めます。しかし、共通番号制度は、収入、病歴など他人に知られたくない情報もデジタルデータとして残ります。行き着くのは、過去のデータがつきまとい、やり直しを認めない社会です。
  • 本当の目的は…プライバシーの一括管理で福祉切り捨て
    共通番号制の目的は、納税額と福祉サービスをリンクさせて、福祉を受けることを抑えることにあります。そして推進する国の役人でさえ「時の政権によっては中央集権国家になる」ことを認めています。個人情報の一元管理システムは国際的にも反対が多く、イギリスなどでは廃止されています。


だから…いま

  • 私たちの未来は私たちがつくろう
    住基ネットを切断していた国立市は、一人ひとりの尊厳が大切にされる社会の実現のための希望でありました。私たちは自分達の世代の責任として、息苦しい管理社会でなく、やり直しのきく社会を次の世代につなぐために、くにたちから、「共通番号制にNO!」「さよなら住基ネット」を発信し、みんなで幸せな未来をつくりましょう。
スポンサーサイト
くにたちキャンペーン
ツイッター
プロフィール

住基ネットも共通番号もいらないくにたちの会

Author:住基ネットも共通番号もいらないくにたちの会
juki_kunitachi@yahoo.co.jp
FAX:042-573-4010
〒186−0004国立市中1−19−10

【カンパ振込】
 多摩信用金庫 国立支店
 (普通)3851722
 住基ネット・国立の会

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数(9/15〜)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。