スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立市議会の様子がテレビ・ニュース報道されました。


【TOKYO MX TV】
国立市住基ネット 接続の賛否問う住民投票条例を提案
 国立市の臨時市議会がきょう開会し、住基ネットの接続に反対する市民グループの直接請求を受けて「接続の賛否を問う住民投票条例案」の審議が始まりました。
 国立市は2002年から住基ネットを切断していますが、去年4月の市長選で当選した佐藤市長が再接続を決め、来月上旬ごろの接続に向けて準備を進めています。これに反対する市民グループは接続の賛否を問う住民投票条例の制定を求めて署名活動を行い、直接請求に必要な有権者の50分の1を上回る2236人分の署名が有効と認められました。きょうの臨時市議会で佐藤市長は「接続は義務付けられたことで、住民投票で賛否を問うことは適当ではない」と意見を述べました。
 あすの本会議では請求代表者の意見陳述があり、最終日26日に条例案が採決される見通しです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くにたちキャンペーン
ツイッター
プロフィール

住基ネットも共通番号もいらないくにたちの会

Author:住基ネットも共通番号もいらないくにたちの会
juki_kunitachi@yahoo.co.jp
FAX:042-573-4010
〒186−0004国立市中1−19−10

【カンパ振込】
 多摩信用金庫 国立支店
 (普通)3851722
 住基ネット・国立の会

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数(9/15〜)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。